img

マンション経営について検討してみませんか?

マンション経営について検討してみませんか?長期に渡って長引く経済不安で、勤務先のサラリーがいつカットされるかもわからず、まして年収が上がることは殆ど想像できないものです。年金制度もあやふやな社会背景になってきてしまいましたし、方法を知りマンション投資をして将来の資金源にしてみてはいかがでしょう?投資用のマンションからは安定した収入が得られますし、万一の場合は売ってしまうことができます。経済的な余裕を持つために投資について投資会社と相談をしてみてはいがかでしょう。

不動産投資の国内市場の最近の傾向はどう変容しているでしょうか?最近になって、国内の投資家達が次々に不動産物件投資を促進しているようです。それは、デフレ対策として日本銀行がインフレ目標を立てたことに起因します。言い換えると、いずれデフレ経済が収束して不動産の物価も改善が予測されると考えられます。もし不動産投資をご検討でしたら、今の不動産価格が安いデフレの間に物件を購入すれば、月々の収入以外にも、売却する時には不動産価値の上昇による売却差益も期待できるかもしれません。

不動産投資をしたらそれを申告する義務があるのですが、この時の必要経費としては何があるかおさらいしましょう。大まかに分けて考えると、固定資産税・租税公課、修理費、リフォーム費用、管理会社の手数料、広告宣伝費、共用部分で使った水道光熱費、減価償却の費用、ローンの利息などがあるでしょう。いずれも、エビデンスが必要ですから、領収書などの書類は保存しておきましょう。その費用のうち、減価償却費だけは実際にはお金が動かない費用になります。それだけは自分で計算する事になるため、その点だけ注意しておくと良いでしょう。

img不動産投資で人気を博しているのはどういった不動産でしょうか。高利回りの不動産、一棟物の物件、教育施設の近くなど立地や治安が良い物件、築後間もない物件が一般的に人気がある物件です。また、それらの条件に加えて、首都圏や大都市にある不動産がより一層人気を集めやすいことが言えます。なぜならば、時の経過によって建物が自然消耗しても土地そのものはメリットが減りにくく、しかも住人数も大変多いからです。ですから、価値の下がる可能性や借り手がいないリスクを抑えることができるでしょう。

更新履歴

2013.12.5
»サイトをアップしました。
2013.12.19
»ページを追加しました。